豪傑の王子と悲しみの銀豹姫

豪傑の王子と悲しみの銀豹姫

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

昼は銀色の豹、夜は麗しい娘――フロイラインはそんな悲しい運命を背負った姫だった。物心ついた時には黒い森にある古城で家令のアイネイアスと二人きり。心は後ろ向きになるばかり。いつものように森の中を駆け回っていたら、美麗な男と遭遇する。珍しい人間との遭遇にフロイラインの心は弾み、つい彼の頬をぺろぺろと……。楽しい時間は束の間。夜の帳が降り始めるとフロイラインは慌てて古城に戻ってきた。ところが男は豹の足のフロイラインを追いかけ、古城にやってきた! 男は隣国の王子エーレンフリートと名乗り、フロイラインに優しく接してくれる。傍にいたい、必死の想いで真実を告げると、エーレンフリートはフロイラインを受け入れ、愛をささやき、優しく官能の世界へと誘ってくれる。すべてを委ね、処女を捧げたものの、エーレンフリートの祖国では異種な姿の動物は不吉と言われていて――。

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
TL◆蜜姫文庫チュチュ
掲載誌・レーベル
TL◆蜜姫文庫チュチュ
電子版発売日
2016年09月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

豪傑の王子と悲しみの銀豹姫 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    奇跡

    dantu 2020年12月19日

    呪いか何かで獣にされてる姫とすべてを受け入れた王子の愛の物語という感じだった。
    所々に育みもあった所もよかったと思う。
    ただ、もう少し激しさがあってもよかったではないかとも思った。
    全体的にはいい具合に仕上がっているので一度読んでみてはいかがだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています