東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこじんまりとした店だ。ある日、秋田からはるばる甥っ子の平太がやって来て、以前の約束通り板前の修行をさせてくれ、と言うが……? 寅次郎の腕前と人柄に惹かれてやってくる客との間に繰り広げられる、時に厳しく、時にしんみりと、味わい深く心温まるヒューマン・ドラマ! 実践的・板前修行のウンチクてんこ盛りの名作。地味ながら、一度ご賞味を。あなたも美家古寿司のトリコになること請け合い!

ジャンル
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌・レーベル
マンガの金字塔
ページ数
130ページ
電子版発売日
2016年07月29日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 味なおふたり 1
    通常版 1巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこじんまりとした店だ。ある日、秋田からはるばる甥っ子の平太がやって来て、以前の...
  • 味なおふたり 2
    通常版 2巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこじんまりとした店だ。ある日、銭湯で江戸前と関西の寿司の好みを言い争う二人の客...
  • 味なおふたり 3
    通常版 3巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこじんまりとした店だ。実は、大晦日から正月にかけては寿司屋の書き入れ時。他の店...
  • 味なおふたり 4
    通常版 4巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこじんまりとした店だ。ある日、知り合いから頼まれ、美家古寿司に新しい小僧がやっ...
  • 味なおふたり 5
    通常版 5巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこじんまりとした店だ。今日は一人で魚河岸まで仕入れに来た平太。見慣れない魚を沢...
  • 味なおふたり 6
    通常版 6巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこぢんまりとした店だ。今日は一人で魚河岸まで仕入れに来た平太。釣り談義に勤しみ...
  • 味なおふたり 7
    通常版 7巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこぢんまりとした店だ。今日は一人で魚河岸まで仕入れに来た平太。新規開店の居酒屋...
  • 味なおふたり 8
    通常版 8巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこぢんまりとした店だ。近所の美女から新築祝いで、豪華に伊勢海老のお造りをと注文...
  • 味なおふたり 9
    通常版 9巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこぢんまりとした店だ。出前の帰りに、出入りの魚屋・田名藤を手伝う娘、アキコと遭...
  • 味なおふたり 10
    通常版 10巻 432円(税込)
    東京の南寄り、大森の一角にあるそのお店――美家古(みやこ)寿司。店主の寅次郎と娘の時子の二人で、ささやかに営業するこぢんまりとした店だ。スシ屋の看板はトロでもウニでもなくコハダ・アナゴ・玉子の...

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。