掃除と経営~歴史と理論から「効用」を読み解く~

掃除と経営~歴史と理論から「効用」を読み解く~

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

たかが掃除、されど掃除――。左の同僚の机、右の同僚の机、あるいは上司や部下の机を見回してみると、彼らの本性や仕事ぶりが滲み出てはいないだろうか。本田宗一郎、松下幸之助ら「日本の名経営者」たちが掃除や整理整頓を大事にしてきたのはなぜか。本書では、こうした歴史的な探究とともに、経営学の分野で2000年前後に起き始めた欧州発の新しい理論に着目し、組織における〈目には見えないけれども大切なこと〉を考察する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2016年06月17日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

掃除と経営~歴史と理論から「効用」を読み解く~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年06月26日

    「掃除」の持つ不思議な魅力について解説された本.
    全社で掃除とか,何となく前時代的で蔑ろにされがちだが,そこには経営的にメリットのある論理的な裏付けがあった.
    掃除のような「凡事」を大切にすることこそ,会社が成長するために不可欠な要素.

    掃除を長く続けると,掃除に対するモチベーションが変わっていく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

光文社新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング