これでいいのか神奈川県川崎市

これでいいのか神奈川県川崎市

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

全国各地を批評し尽くす【日本の特別地域】地域批評シリーズがついに文庫化!
川崎市は、神奈川県の北東部に位置する、人口約170万人の政令指定都市です。
読者の皆さんは、「川コン」という言葉をご存知でしょうか?
「川コン」とは、ずばり川崎コンプレックスのこと。
川崎市民たちが抱く、おらが街への様々な負のイメージを「川コン」と呼ぶのです。
どんなに街の再開発が進んでも、危ない・汚い・怖いという川崎のイメージが、完全に消えることはありません。
しかし、東京と横浜という巨大都市に挟まれた川崎市は、交通インフラ・行政・文化・経済などの面で、関東を代表する都市のひとつであることは間違いないのです。
そんな川崎市の、現状は一体どうなっているのか? 多様なデータと現地取材を基に徹底検証します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
マイクロマガジン社
掲載誌・レーベル
地域批評シリーズ
シリーズ
地域批評シリーズ
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年01月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
68MB

これでいいのか神奈川県川崎市 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年02月27日

    川崎コンプレックス アゼリアのリニューアル 東急東横・目黒線 交通の要衝ようしょうの武蔵小杉 疑心暗鬼 ドラスティックな変貌 堀之内の風俗街は川崎宿の面影を今に伝えている 京浜工業地帯 大洋ホエールズ 遊郭 赤提灯 男女7人秋物語 産業道路 平成の嘆き節 八丁畷駅近くの日進町 鉄ちゃん 工場萌え 夢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月14日

    私は横浜市民だが文化圏としては川崎市の鶴見区に住んでいるので、川崎には愛着がある。ただ、まだ引っ越して2年なので川崎駅周辺とか武蔵小杉駅周辺の以外の地域についてはよく知らなかった。この本を読んでほとんど縁のなかった多摩区や麻生区、高津区がどういうところでどんな人種が住んでいるのかなどがわかった。また...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています