安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密

安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密

作者名 :
通常価格 1,360円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

安倍晋三 沈黙の仮面。

稀代の“独裁者”として毀誉褒貶の激しい安倍首相。自ら公言するように、祖父・岸信介を深く尊敬し、保守思想に深く傾倒する。その特異な思想や政治手法には彼の生い立ちが深く関わっている。父母と離れて生育し、祖父と教育係の女性に依存し、勉学を嫌って奔放に育った。父との確執を抱えて政界入りし、総理大臣に上り詰めるまでの軌跡を圧倒的な取材と、本人、家族、友人らの証言で余すところなく描く。
第1章 父母の愛に飢え、中学生まで教育係のふとんで寝た少年
第2章 高級車と麻雀に熱中した学生時代
第3章 挫折した米国留学と就職、そして政界入り
第4章 置いてけぼりだった“政策新人類”の葛藤
第5章 実は遅かったタカ派への転身
第6章 「拉致の安倍」の嘘と隠された体の変調

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
258ページ
電子版発売日
2016年01月08日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年09月26日

安倍晋三をずっと取材してきたライターによる評伝。この本は安倍評伝3冊目で、もっとも安倍に対し辛めに書いたという。他の著作を読んでいないのでその辺はよくわからないが、この本の読後感じるのは、安倍はやはり自分の我を通さずにはいられなわがまま坊ちゃんで、その限りでは、多くの意見を聴き大局的に判断するという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月24日

野党議員がしつもんに立っている時には自席から野次を飛ばす
のに、自分が答弁している時に野次を飛ばされると「話しているの
だから聞いて下さいよっ!」は通用しないと思うんだけどね。

日本国首相・安倍晋三である。私はとことん嫌いなんだ、この人が。
まぁ、政治家はほとんど好きじゃないんだけれど例え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月15日

現首相の幼児的性格のルーツが理解できる本。しかし、わかったからと言って、それでいいわけでもないし。いまさら、ねぇ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月28日

共同通信に属し、長年永田町を見てきた元記者で現政治評論家による一冊。人脈の広さといい、聞いた人の人数といい、すさまじい数に上っている。その上で作り上げた本書は貴重だと思う。
だけども、素材を生かし切れていない印象。取材することばかりに注力していて読ませようという努力が足りてないような気がしてならなか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play