マクロス プラス

マクロス プラス

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

バーチャルアイドル・シャロンと、2機の新型可変戦闘機をめぐる群像ストーリーを、オリジナル脚本の信本敬子が自らノベライズ!

エースパイロットを夢見て、自由奔放に人生を走ってきたイサム。自らが持つ「ゼントラーディの血の恐怖」におびえながらも懸命に生きるガルド。学園の歌姫から、宇宙のアイドルへの階段をのぼり始めたミュン。イサムとガルドはミュンを巡って競い合うライバルであると同時に、同じ学園の親友でもあった。だが、ミュンの父が事故で他界した日、ミュンの家で起きた事件を機に、3人の歩く道は離れ離れになってしまう。そして7年後、再会した3人は謎の計画、シャロンプロジェクトに運命を狂わされていた……
3人の男女を中心に織りなす青春群像を、みずみずしいタッチで描いた「マクロス」シリーズ異色作がノベライズ版で登場! OVAのオリジナル脚本家自らが、初公開のサイドストーリーをまじえながら書き下ろした、ファン待望の一冊。待望の電子復刻!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
スーパークエスト文庫
ページ数
196ページ
電子版発売日
2015年12月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

マクロス プラス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「これがアニメーション・・・」圧倒的なクォリティで登場した「超時空要塞マクロス」の続編のノベルス版。
    映像版との違いは主人公イサムの同僚、グレンの存在だろう。同名のキャラクターがカウボーイビバップに登場するが気づいている人はどのくらいいるのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています