ウェブニュース一億総バカ時代

ウェブニュース一億総バカ時代

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

あなたが見ているそのウェブニュース、実は広告かもしれない。ほぼ無料で運営されているニュースサイトの収益構造を解説するとともに、そこで「広告」と見えないような「記事」が、どのような企業の働きかけとお金の流れによってできているかを明らかにする告発の書。ウェブニュースを真実だと思って見ていると、あなたはどんどんバカになる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉新書
電子版発売日
2015年09月01日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

ウェブニュース一億総バカ時代 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年07月09日

    『そんなの当たり前じゃん』と、『へぇ、そんなことになってるんだ』との差が激しく、最後まで興味深く読めた。
     別にウェブ運営者やPR会社を儲けさせることがバカだとは思わないけれど、自分のように社会に出てからNETが普及した世代にとって、所詮ウェブなんて魑魅魍魎の詐欺ワールドであってステマの巣窟にすぎな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月06日

    ウエブニュースが ただで読めるには
    ただでよめる からくりがある。
    広告と歌ってあるものから 広告色をよわめ
    更にタイアップ記事にして、広告でないようなニュースを
    つくりあげる。
    そのたくみさに 『なるほど やるな おぬし』と言いたくなる。
    企業も そうやって うまく乗ろうとしているのが
    あざとく、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月24日

    広告がないと成り立たないウェブニュース。なぜ
    無料なのかをよく考える必要がある。ネイティヴ広告とは、さりげなくネイティヴに表示されることでユーザーのクリックを誘うバナー広告。今後ニュースサイトにおける広告手法の主流となる。
    ウェブニュースの世界では報道か広告かを見極める必要があるようだ。民主主義の根...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月22日

    ウェブニュースにおける広告代理店・PR会社の儲けのカラクリを詳しく説明。かつて食べログ等のステマ問題もありましたが、今でははニュースサイトにいかにもその記事のような体裁で実は広告という(PRという表示を出さない)手法で消費者を騙し、あ、これもステマですよね。まあ、みなさんは知らず知らずのうちにそれを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月26日

    ウェブの「中の人」である著者がネット上のニュースサイト、バナー広告、PV等のしくみを解説。タイトルの「一億総バカ」と内容がずれている。バカがタイトルにつくと売れ行きがアップするのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月18日

    I think so too, about the news. 【パブ記事】it's publicity topic. the publicity is the advertising.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    広告の表記を記載していないタイアップ広告はニュースサイトの抱える大きな問題点の一つ

    トラフィックバーターとはヤフーから提供元サイトに飛ばす仕組み

    ネイティブ広告の例
    PR、Sponsored、企画編集、特集企画

    パブ記事とは、企業からの、何らかの働きかけにより掲載された記事

    ニュースサイトに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月17日

    ウェブニュースというよりは、ネット広告全般の実状や問題に切り込んでいる感じ。
    内部告発的な要素もチラッと見えるが、いまいちインパクトが弱いのが少し残念だ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年05月30日

    書評ではなくあらすじです。

    【はじめに】
    ※大宅壮一の「一億総白痴化」を紹介しているがメディアによる民衆の思考力の低下がこの本のテーマではない。ある意味書籍名も「釣り」に近い。

    【第一章 ウェブニュースの基礎知識】
    ・WebニュースとはWeb上でニュースを発信しているサイト全般のこと
    ・サイトを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

双葉新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング