心臓外科医がキャリアを捨ててCEOになった理由

心臓外科医がキャリアを捨ててCEOになった理由

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で大反響!
京都大学医学部卒業後、女性心臓外科医のトップランナーとしてキャリアを歩み、39歳でメーカーの人工心臓開発のチームリーダーに転身。
そして米国でCEOとして世界へ。
「未来は、何歳からでも変えられる」。そのことを、自身の人生をもって証明してきた著者が送る、熱いメッセージ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
東洋経済新報社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年07月31日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

心臓外科医がキャリアを捨ててCEOになった理由 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月04日

    「硬直的で直線的なレールの上を進んでいくよりも、自分の信じるところに従って、ここぞという時に古いキャリアを捨て、軽やかに、そしてしなやかに転身していく。これこそが女性のキャリアアップに大切な生き方だと思うのです」ーp.168

    まさに自分が理想としていた働き方、考え方を表している言葉に出会えました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月04日

    心臓外科医から医療系企業のCEOになった方のお話し。
    女性の働き方についても書かれていて、久しぶりに女性マネージメントについて想いを巡らせてみた。笑

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています