副作用症状のメカニズム 虎の巻 知っていればピンとくる!

副作用症状のメカニズム 虎の巻 知っていればピンとくる!

作者名 :
通常価格 6,380円 (5,800円+税)
獲得ポイント

31pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

副作用症状のメカニズムをこの1冊で網羅
薬剤の副作用のメカニズムを理解するための基礎的な知識を解説。
副作用ごとに注意すべき薬剤を挙げました。

患者がいつもとちょっと違う症状を訴えたら、それが服用中の薬剤副作用かもしれない。
そのアンテナ感度を高めるために、薬剤師は「副作用症状の出るメカニズム」を熟知しておくことが肝要です。
本書には、患者がよく訴える症状から、服用中の薬と照合して、副作用に起因するかどうかを推察するヒントが満載。「薬剤名」「症状・疾患・患者の訴え」から調べられる索引も充実させました。

『日経DI』の好評連載 「副作用症状のメカニズム」
2010年1月号から2014年12月号までの全50回を完全収録。部位・機能別に分かりやすく並び替えました。

【主な内容】
◎ 神経・精神(意識障害、失神、せん妄、めまい・ふらつき、頭痛、不安・抑うつ、不眠、イライラ・怒りっぽい)
◎ 消化器(口内炎、口が乾く・喉が渇く、胸やけ、嚥下困難、食欲不振、嘔吐、腹痛)
◎ 足・腰・動き(ふるえ、歩けない・動けない、痙攣、痺れ、腰痛)
◎ 外見(浮腫、体重増加・肥満、発熱した・暑い・寒い、発汗異常、顔色が悪い、疲労・倦怠、毛髪異常)
◎ 見える・聞こえる(味覚異常、聴覚障害、視覚障害、嗄声)
◎ 胸部(動悸、息苦しさ・呼吸困難、胸痛)
◎ 尿・便(血尿(赤色尿)、排尿障害、乏尿・無尿、下血、下痢、便秘)
◎ 生殖(女性化乳房、月経異常、男性性機能障害、乳児への影響)
◎ 皮膚(青あざ(紫斑)、蕁麻疹、薬疹、接触皮膚炎)
◎ 災害時(被災地で起こりやすい副作用)【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
日経BP
シリーズ
日経DI 薬局虎の巻シリーズ
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年07月10日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

副作用症状のメカニズム 虎の巻 知っていればピンとくる! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

副作用症状のメカニズム 虎の巻 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング