海子(うみこ)のおとさんは、脱サラして実家の田舎にある山でしいたけづくりをすることになりました。そのため、海子は家族といっしょに東京から田舎へと引っ越してきたのです。田舎で初めてできたお友達は、保護色をつかってカクレンボがとっても上手なミソサザイのみそちゃ。ちっこいこげ茶色の小鳥さんですが、人間の言葉をしゃべります。――その時から、海子と森の動物たちの楽しい毎日が始まったの! 亜夢のお日様ホリディ(1)、登場!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Sho-Comi
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年07月10日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

くるくるみそちゃ

Posted by ブクログ 2013年06月18日

たぶん、私の本棚で一番古い本だと思う。

たまに読み返しても、くすっと笑える。
なにを考えて前情報もなくこの本を手に取って
レジに向かったのだろう……小学生の私よ……。

このレビューは参考になりましたか?