立教大生が「人生を変えた授業」と言った
一流メディア人と学生300人との真剣勝負。

クールジャパンとは何だろう。
「世界に通用するコンテンツ」は何か。メディアはどう生き残るのか。
その答えを導き出すため立教大学で行われた
吉田正樹とメディア業界のトップランナー8人の対談を収録。

【著者紹介】
吉田正樹(よしだ・まさき)
1959年、兵庫県生まれ。東京大学法学部を卒業後にフジテレビに入社。
『笑う犬の生活』『トリビアの泉』などの人気番組の企画・制作を経て2009年に退社。
現在は吉田正樹事務所を設立、ワタナベエンターテインメント会長、SBI-HD取締役を務める。

【目次より】
◆第一章 「テレビプロデューサー」の生き残り方
ワタナベエンターテインメント会長 吉田正樹

◆第二章 「スマホ」に賭ける2000億企業の新戦略
サイバーエージェント社長 藤田 晋

◆第三章 興行収入一七三億円!大ヒット映画のつくり方
映画監督 本広克行

◆第四章 矜持を持て 日本映画の「魂の仕掛け人」
独立系映画プロデューサー 小滝祥平

◆第五章 大激変!「メディアの新潮流」
メディアコンサルタント 鏡 治

◆第六章 「現代サブカルチャー」カリスマの思考
評論家 宇野常寛

◆第七章 ヒップホップの歴史、日本の音楽業界の将来
ヒップホップアーティスト Kダブシャイン

◆特別対談 アクセス総数4000万超!「バイリンガール英会話」
吉田正樹×ユーチューバー 吉田ちか

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
223ページ
電子版発売日
2015年05月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

メディアのリアル

Posted by ブクログ 2015年06月02日

クールジャパンに向けたコンテンツのあり方について、著名人8名との対話を通じて何かを見出していく、大学講義から抜粋された内容になっている。この転換期において興味深い示唆に飛んだ内容で面白い。

このレビューは参考になりましたか?

メディアのリアル

Posted by ブクログ 2015年07月18日

今後のコンテンツの肝は、「人間」を媒介にした「存在」と「関係性」の束

コンテンツの海外進出を考える時には、「スター」と「キャラクター」の成功がその後のマネタイズの基礎
「作品」や「アーティスト」から派生する「商品」こそが、重要なポイント

このレビューは参考になりましたか?