愛の奴隷

愛の奴隷

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

宏樹は久坂彰信が好きだ。もういつからかは分からない。彰信は久坂組四代目組長の長男だが、家を継ぐ気はないと言い普通の会社員をしている。無口で無愛想だが、足の不自由な宏樹が通うリハビリセンターの送迎もずっとしてくれている。そして週に数回、宏樹を抱く。友人でもないましてや恋人とも言えない関係を続けて十年以上。彰信の気持ちは見えないけれどこのまま続けばいいと思っていた。しかしある日、予期せぬ久坂組の跡目抗争に巻き込まれて…?

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
海王社
掲載誌・レーベル
ガッシュ文庫
電子版発売日
2015年03月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

愛の奴隷 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年07月27日

    水名瀬絵師のイラストがイメージ通りで、満足度アップです。表紙に一目惚れ。
    ストーリーも水原作品にしては甘め胸キュンで、何度も読み返してしまいました。

    893の跡継ぎとして生まれながら、その運命に反逆し続ける彰信。中学の時に、生まれつき不自由な右足のせいで虐めを受けていた宏樹を彼が救ったことから二人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日


    攻めがすごく受けを可愛がっていて、いいな。
    受けも攻めが大好きなんだけどコンプレックスがあるだけに気弱なんだけど、ネガティブな気弱さじゃなくていい。

    やっぱりやく○゛はいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月26日

    ◎総合評価 4
    ◆ヒロイン? 3 ◆ヒーロー? 4
    ◆純愛 5    ◆情熱 4
    ◆さわやか 3  ◆セレブ 2
    ※お互いに気持ちを伝えられない二人にイライラしながらも、最後はもっと続きを読みたくなった作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月06日

    小児麻痺で右足が不自由な薄幸の美青年という設定だけで胸が痛かった。障害があることは重荷なのに、親元を離れて一人暮らしをしながら会社にも勤めている宏樹の元へ度々通ってくる美丈夫は久坂彰信。中学の頃から何かと面倒を見てもらってはいるが、彼は久坂組の次期跡継ぎで。。。宏樹を愛するために組は継がないと決心し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    【あらすじ】 宏樹は久坂彰信が好きだ。もういつからかは分からない。彰信は久坂組四代目組長の長男だが、家を継ぐ気はないと言い普通の会社員をしている。無口で無愛想だが、足の不自由な宏樹が通うリハビリセンターの送迎もずっとしてくれている。そして週に数回、宏樹を抱く。友人でもないましてや恋人とも言えない関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    主人公が内向的な性格で、あれこれと自信がなさ過ぎて、控えめというよりは卑屈だとも感じてしまう。いくら口下手でも、話し合いはきちんとした方がいいよね。
    恋人が跡目を継ぐことになってしまった以上、いままでどおりの平凡な勤め人ではいられないと思うよ!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年05月30日

    ▼あらすじ
    宏樹は久坂彰信が好きだ。もういつからかは分からない。彰信は久坂組四代目組長の長男だが、家を継ぐ気はないと言い普通の会社員をしている。無口で無愛想だが、足の不自由な宏樹が通うリハビリセンターの送迎もずっとしてくれている。
    そして週に数回、宏樹を抱く。友人でもないましてや恋人とも言えない関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月02日

    両片思い歴10年以上なカップルのお話。

    恋人同士だと思ってないのは、きっとあなたたち2人だけだよってお話w
    いくら無愛想で無口だとしても、大切なことはちゃんと言葉にして、
    相手に思いを伝えなきゃダメだと、特に攻に説教したくなる(笑)。
    しかしBLの受って、こんなに卑屈ぎりぎりに謙虚なんでしょう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ガッシュ文庫 の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング

同じジャンルの本を探す

愛の奴隷 ページトップヘ