ドキュメント東日本大震災 そのとき薬剤師は医療チームの要になった

ドキュメント東日本大震災 そのとき薬剤師は医療チームの要になった

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“とにかく薬剤師が欲しい。…
岩淵は、思わず病院の外に並んでいたテレビの中継車の窓をたたき、
「薬剤師が足りないと報道してくれ」と叫んで回った。
全国放送のアナウンサーが
「現地では、おむつと……、薬剤師が足りないそうです」と伝えた。”
(第1章「ドキュメント石巻」より)


震災直後から被災地に留まり医療支援を続けた薬剤師と、遠隔地から手弁当で支援に駆けつけたボランティア薬剤師。医薬品供給が医療提供の重要な位置を占めた今震災では、彼ら薬剤師が果たした役割は大きい。
被災地で活動した薬剤師と、その活躍ぶりを間近に見た医師・看護師など、20余人の医療者に独自インタビュー。現地で撮影した数々の写真とともに、被災から約1カ月間の薬剤師の奮闘ぶりをまとめました。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
日経BP
ページ数
257ページ
電子版発売日
2015年03月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ドキュメント東日本大震災 そのとき薬剤師は医療チームの要になった のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年02月23日

    あれから3年の月日が過ぎようとしているけど、いつ読み直してもリアルで生きた参考書となり得る本。大変な思いをしながらも医療を停滞させないよう奮闘された宮城・岩手・福島の薬剤師さん達、現地で活躍された薬剤師さん達に感謝。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月02日

    この本が出たのが、震災から3ヶ月後の2011年6月。まだ震災直後ともいえるそんな時期に、現地で活動しておられた医師、看護師、そして薬剤師の方々からこれだけの数のヒアリングをし、ひとつの本にまとめあげた時点でまず拍手。ただ、「あの頃」の生々しさが蘇るので、ちょっと一気に読むのは無理。つらい。

    取り上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング