大阪府民の謎

大阪府民の謎

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この本を読んでもらえば、「大阪府ならでは」のことがどれだけ多いかということに気が付くだろう。大阪府民ならではの食や生活習慣は、他県民にとっては「謎」に映る。その「謎」を徹底的に調査をしたのがこの本である。大阪府民のみなさんには「これって大阪だけやったん?」と驚いてもらえればと思うし、大阪府出身で故郷を離れて暮らしているみなさんには、「あるある!」とおもしろがってもらえれば幸いだ。(「はじめに」より)
【目次】
第1章 日常の謎
 謎01 冷蔵庫にソースを最低4種類以上常備している
 謎02 お好み焼専用の豚バラがある
 謎03 「京橋は~♪」と歌ったら、「ええとこだっせ~♪」と答える  ほか
第2章 グルメの謎
 謎13 一家に1本旭ポンズ
 謎14 豚まんはやっぱり551
 謎16 紅しょうがの天ぷらがある  ほか
第3章 コミュニケーションの謎
 謎25 「まいど」はビジネス用語だ
 謎26 物事を「謎や」で済ませがち
 謎27 「ちゃうちゃう」だけで会話ができる  ほか
第4章 交通の謎
 謎35 動く歩道ではなく歩く歩道
 謎36 阪急電車はとにかく上品
 謎37 梅田と大阪は同じ場所だ  ほか
第5章 おばちゃんの謎
 謎43 ヒョウ柄はさりげなくが今風
 謎44 ティッシュ配りのニーチャンには自分から近づく
 謎45 生野はおばちゃんの聖地だ  ほか
第6章 まだまだ深まる謎
 謎53 モッピーではなくもずやんです
 謎54 通天閣は意外に小さい 太陽の塔は意外に大きい
 謎55 大阪駅前ビルで迷子になる  ほか

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2015年01月06日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています