御伽

御伽

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妖狐のうどん屋と遭遇した豆腐売りの男。うどんの美味しさを褒めると、店主は隠していた尻尾が飛び出るほど喜んで──「きつねのうどん」。他に天狗や龍など、あやかしと人との交わりを描く四編を収録。

ジャンル
出版社
プランタン出版/Canna Comics
ページ数
182ページ
電子版発売日
2014年12月26日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
159MB

関連タグ:

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2014年07月12日

    元ハルヒラ先生の『マウリと竜』に近い、幻想的な要素が色濃いBL
    画が割と濃い目なのだが、ストーリーは割と薄味でサッパリしているので、これもまた、初心者には読みやすかもしれない
    肉体描写も入っているには入っているが、体の重ね合いより、心の重なり合いに主軸を置いているように感じた
    【碧き風の詩(うた)】...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月17日

    御伽の世界観の短編集。これも好き、この話もいい、ってストーリーが詰まってる。
    なかでも龍の秘薬がイチオシ。平凡な兵士が龍神さまとーって最高の設定だと思う。これ丸々一冊の長編になったらどうなるんだろうな。何回でも読み返したくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月14日

    獣×人間
    獣姦も癖の一つ。
    虎、熊、龍、狼とか。。。
    強くて雄々しい獣×人間(ゴツゴツしてる方がより)が好きなんです。

    人間×獣
    の構図だと、ウサギとかネコとかが多い傾向だと思うのだけど。
    違うんだ、私の癖とは。

    テイストの違う御伽が重ねられてますが、ハヤテ先生の作品はこの攻めのゴリゴリ感がたま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月28日

    友人から借りた。ラストの龍神×兵士が一番好き。これだけで一冊読みたいくらい可愛い。でもこのボリュームだからいいんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月09日

    すっかりハヤテさんの十八番になった、時代物&モフモフが詰まった1冊。妖と人間が混在する、生き物の境目が限りなく無に等しい時代の物語…。これはBLというより、生命の呼応を謳う作品。

    【碧き風の詩】
    日本語は美しいなぁ…と、のっけからそんな感想(笑) でもここで感じたインスピレーションは間違っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています