無精卵
  • 完結

無精卵

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私ね、思うのよ。もしかしたら女って、男なんかがいなくても卵を産めるのじゃないかって。
不倫の子を宿してしまった亨子。子供をおろすため産婦人科の病院に来た亨子は、昔の友人・芳恵に偶然再会し、彼女の家を訪れる。報われない恋に溺れる亨子は、幸せそのものの芳恵の生活を見て、嫉妬心が芽生えるのだが…。
表題作ほか、「蒼ざめた炎」「疑惑」など、短編4作も収録。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
BE・LOVE
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
67MB

無精卵 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月19日

    いわゆる少女マンガよりは対象読者年齢が上と思われる作風の、
    大人の女性を主人公にした短編集、全5編。
    表題作は「受精していない卵」と単性生殖を掛けたタイトルで、
    女の嫉妬と狂気を描いたホラー。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています