次世代に語りつぐ生体解剖の記憶 : 元軍医湯浅謙さんの戦後

次世代に語りつぐ生体解剖の記憶 : 元軍医湯浅謙さんの戦後

作者名 :
通常価格 1,496円 (1,360円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日中戦争下の中国で、日本軍は、生体解剖を軍命により実施していた。それは日常の業務であり、軍医、看護婦、衛生兵など数千人が関わっていたことが推定される。
湯浅謙さんが、生体解剖が犯罪であると認識したのは、戦犯として、収監されてからだった。特別軍事法廷で起訴免除され、日本に帰国後、湯浅さんは、自分の体験を、次世代につたえるため600回に及ぶ講演や、100回以上のテレビ出演をつづけている。
著者は、湯浅さんたちを変えた中国共産党の捕虜政策とは何だったかを追う。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
梨の木舎
掲載誌・レーベル
教科書に書かれなかった戦争
ページ数
190ページ
電子版発売日
2014年07月11日
紙の本の発売
2010年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

次世代に語りつぐ生体解剖の記憶 : 元軍医湯浅謙さんの戦後 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています