国内および米国・欧州の工場、現場で稼動する「強者のシステム」とは。知られざる苦悩とは。クルマ・燃料電池からロボットまで、時代をリードする両者を徹底分析。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

トヨタとホンダ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月07日

ホンダとは、つきあいがあまりないので、大変参考になりました。
THUMS(total human model for safety)は、とても大事な事業だと思います。
「売れないホンダ」を前提としたものづくり。

トヨタとは、少しはおつきあいがあるので、やや参考になる情報が少なかったかもしれま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2013年08月11日

書かれた2001年から2009年の現在まで自動車業界では、大変遷がおこった。本書をトヨタやホンダの経営イシューとしたケースのネタ本として面白い。

2001年後の大きな流れとしては、�環境に対するグローバルなうねりが重厚長大型のいわゆるアメリカ車を市場の王者から蹴落とした。(この流れにビッグ3の経営...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2013年05月14日

トヨタとホンダの経営に関する考え方の違いが面白かった。日本を引っ張る会社であるトヨタとホンダは、強みだったり社員の育て方だったり経営だったりが独特のものに感じた。この本を読んで、会社の見方が変わってくるかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2013年04月04日

トヨタとホンダの社風の違いについて書かれた本。トヨタは品質を、ホンダはユーティリティを徹底している。圧倒的なシェアを持っているトヨタと、シェアでは劣りながらも経営効率が良いホンダ。いろんな違いが見れて面白かった。両者のクルマの歴史も復習できる。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2012年01月05日

10年前の本だが、90年代の話が中心でさらにその前の話も含まれているので、業界の歴史が分かり参考になる。トヨタとホンダの違いのみならず、国内の他のメーカーの違いや海外メーカーの違いも、少しでは触れられているのが良かった。トヨタとホンダの企業文化の違いを感じ取れるので、好きな方や就活生等におすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2011年04月12日

[ 内容 ]
二〇〇一年九月の中間連結決算で、過去最高益を達成したトヨタとホンダ。
ドコモ、ソニーの“失速”という状況の下、日本を真の意味で牽引する企業は、もはやこの二社をおいて存在しない。
本書はトヨタ・張、ホンダ・吉野の両社長のインタビューをはじめ、製造、販売の現場、そして米国、欧州の現地工場へ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2011年04月10日

トヨタの凄さは世界No.1の自動車メーカでありながら「自分たちがまだまだ未熟である」ということを世の中に宣言していること。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2008年11月17日

両者の比較というよりは、一流の企業を突き動かす信念を2つ紹介している本として読んだ。いい刺激になった。

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2007年01月15日

レポート課題の参考になるかなーと思って読んだ本。戦略の違いやら会社のコンセプトが分かった。主に技術や販売ノウハウについて言及されている。何かと比較される2社だけに企業カラーが述べられて対比されていて分かりやすい

このレビューは参考になりましたか?

トヨタとホンダ

Posted by ブクログ 2011年12月04日

感覚的にはホンダの方が好きだが、自分のような凡人が能力をフルに活かそうと思うとトヨタのようなやり方がよいのかな

このレビューは参考になりましたか?