少女と移動図書館

少女と移動図書館

作者名 :
通常価格 418円 (380円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【SD名作セレクション(テキスト版)】人類の姿が消えた未来の地球で、巨大図書館に一人ぼっちで暮らす司書の美少女フラスコ。いつか誰かが図書館にきて、たくさんの本を読んでくれる日を待ち続けていた。ある時、少女は待ち続けるだけではいけないと思い、自分から動くことに。大型の移動図書館車に本を大量に積み込み、きっとどこかにいるはずの人の姿を探して、少女は一人広大な大陸へ旅に出る。毎年毎年旅を続け、図書館では得られなかった体験を行く先々で重ね、成長していく。本を手にとってくれるまだ見ぬ相手を想いながら……。※この商品にはイラストが収録されていません。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
SD名作セレクション(テキスト版)
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年06月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

少女と移動図書館 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月26日

    とても綺麗な詩(になるのかな?)が載っていて良かったです。
    半ページにつき一つの詩が載っているので、電車なんかで読むのにもぴったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月06日

    もともとTwitter上で発表された物語。

    Twitter上で読んでいた時でも、異彩を放つ一連の作品に心を惹かれていた。

    こうやって改めて本のかたちで読んでみると、時の移ろいとかがわかりやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月30日

    もともとはTwitterで書き連ねていたものを編集して出版された作品です。

    内容は断片的な短文の集まりです。しかし、主軸となるストーリーはしっかり構成されており、読み進めていくことで少女を取り巻く環境が脳内に広がっていきます。

    〈Twitter小説〉という先進的な作品の展開に期待したくなりました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月08日

    Twitterで、1年にわたって書き続けられた小説。

    小説というより、詩集に近い。
    1篇1篇の詩が少しずつ時をすすめていくことで、1つの物語に。

    みずみずしい言葉たち。
    ラノベというワクに収めるのはもったいないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月19日

    全体的に救いのない話だけど、少女の前向きさもありどこか優しい気持ちにさせてくれます。
    雨の日に静かな喫茶店で読みたいような作品。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています