バラエティ化する宗教
作者名 :

1巻配信中

価格 2,160円 (税込)

霊能テレビ番組やスピリチュアル番組、不思議現象番組、宗教団体の過剰報道など、いまや宗教はエンターテインメントとして発信されている。「スピリチュアリティとテレビの共犯関係」と「宗教をめぐる報道とステレオタイプ」を軸に、テレビ番組の受容、スピリチュアルブーム、放送コード、メディアスクラムなどの具体例から、バラエティ化する宗教の実像に迫る。

ジャンル
出版社
青弓社
ページ数
188ページ
電子版発売日
2014年06月27日
紙の本の発売
2010年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

バラエティ化する宗教

Posted by ブクログ 2012年04月21日

あまり今までテレビで放映されているスピリチュアルなものに関心がなく、したがってどういうものなのか実態を把握しようとも思っていなかったのだが、本著を通して「なぜあれほどまでに多くの人がスピリチュアルな番組にハマるのか」がかなりわかった気がする。

ようは、人間の深いところ、人間性がどーんと表れる番組が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?