精霊を一匹も持たない空籠術士である少女・クレリア。今は人の身に封印された精霊である少年・エトワス。二人は出会い、旅に出る。エトワスの半身である「眠る月・コーセルテル」がいる地へと――。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
ページ数
189ページ
電子版発売日
2014年05月24日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • イルベックの精霊術士: 1
    通常版 1巻 540円(税込)
    精霊を一匹も持たない空籠術士である少女・クレリア。今は人の身に封印された精霊である少年・エトワス。二人は出会い、旅に出る。エトワスの半身である「眠る月・コーセルテル」がいる地へと――。
  • イルベックの精霊術士: 2
    通常版 2巻 540円(税込)
    物語はコーセルテルへと続いていく…。コーセルテルを目指す、エトワス・クレリア・ヴィーカたち。旅の途中で、エトワスの力を利用しようとする精霊術師や、彼の力を恐れる大地の精霊から妨害を受ける。彼ら...

イルベックの精霊術士: 2

ネタバレ購入済み

大好きです~( ;∀;)

たまかりん 2014年05月25日

竜術士も絡んで、とても世界観がはっきりしてますます大好きになりました!

このレビューは参考になりましたか?

イルベックの精霊術士: 1

Posted by ブクログ 2013年11月04日

コーセルテルの外のお話。
時代背景とかは、いつなんだろう?と思ってたら、普通にエカテさん出てきてびっくり。
ま、あの人は狂言回しみたいな役回りなので、そういうもんか。

となると、コーセルテルの前?後?と考えたら、がっつり同時進行なんですね。ししょー出てきちゃってるし。

コーセルテルの存在をうっす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イルベックの精霊術士: 2

Posted by ブクログ 2015年03月03日

2巻で終わってしまったので、あっさり感がすごい。
どたばたのんびり道中かと思ったんだけども。

コーセルテルとイルベックのつかの間の邂逅。
少しずつだけど、外界との接点が増えてきているのではないかな。いつまでも孤立した世界ではいあられなくなるのでしょう。
それが、マシェルの旅立ちにつながっていくのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イルベックの精霊術士: 1

Posted by ブクログ 2013年11月13日

最初は、昔の話だと思ってました。

"お兄ちゃん"が登場してようやく
あれ?コーセルテルの「今」、展開してる物語なの?
と気付きました☆

彼らがコーセルテルに来たらどうなるのかな〜?
とか、
色々楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?