箱の中のいつかの海
  • 完結

箱の中のいつかの海

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

実家の仏壇のかたづけをしている最中に見つけたひいばあちゃんの手箱。二重になっている底を外すと古い婚姻届と木の箱があった。婚姻届にある見慣れない名前。それはひいじいちゃんのものではない! いてもたってもいられず、謎を探りにあかりは四国へ。遠い親戚の亮とともに先祖の秘密に近づいていく――。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
BE・LOVE
電子版発売日
2014年05月13日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
60MB

箱の中のいつかの海 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年05月15日

    一本の映画を見終わったような気分になりました。

    曾祖母の遺品の中から出てきた、曽祖父とは違う名前の婚姻届。16の時に四国から農地を求めて北海道へやってきて北海道で結婚したということしか知らなかった曾祖母、曽祖父と「理想の夫婦」であったはずの彼女のことを知るために、主人公高瀬あかりはひとり四国へ向か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月04日

    実家の仏壇のかたづけをしている最中に見つけたひいばあちゃんの手箱。二重になっている底を外すと古い婚姻届と木の箱があった。婚姻届にある見慣れない名前。それはひいじいちゃんのものではない!いてもたってもいられず、謎を探りにあかりは四国へ。遠い親戚の亮とともに先祖の秘密に近づいていく--。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    たいしたオチじゃなかった

    pope 2014年10月05日

    ひいおばあちゃんの謎が全然たいしたことなくてガッカリ。
    良い話にも思えなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています