独身貴族
作者名 :

1巻配信中

価格 1,026円 (税込)

豪華なペントハウスに住み、靴とワインのコレクションをこよなく愛する優雅な独身貴族、星野守。映画会社の社長であり、「女たちは象と同じように思える。眺めるのは好きだが家にほしいとは思わない」とW・C・フィールズの言葉を引用するほど自己完結している独身主義。いっぽう、守の弟で映画会社専務、女たらしのイケメンだが、離婚係争中の星野進。ふたりが、脚本家になりたいという夢に燃える春野ゆきと出会い……。女たらしの進がいつになく真剣にゆきに向き合う。進の優しさに惹かれて付き合い始めるゆき。ゆきに心が動きながらも令嬢と婚約してしまう守。自分の気持ちを抑え込む守の切なさ、一途で不器用な進の優しさは、大人女子の胸をキュンキュン締め付けます。そして、自分の本当の気持ちに気づいたとき、物語は大きく動き始め……。果たして頑なだった守の心は……!?

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
フジテレビBOOKS
ページ数
325ページ
電子版発売日
2014年04月07日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

独身貴族

Posted by ブクログ 2014年02月26日

テレビを見終わった感想だが。
婚活をしてる私にとって、結婚なんて奴隷だと言い放つ社長のセリフや考え方に内心反発したり、男ってそういうもんなのか?と疑心暗鬼になったりしていたが、結局は、相手によるのだという結末だったので安堵した。自由がなくなるから、言いなりになるしかないから、という理由で多くの独身男...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?