※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております】
VMware ESX/vCenter 2つのテスト環境構築を紹介
仮想化ソフト「VMware」はクラウドサービスや企業システムに欠かすことのできない要素になってきました。OSとハードウェアを切り離せる仮想化技術は、システム運用の柔軟性を飛躍的に向上させるため、今後も導入の拡大が予想されます。本書は現在の仮想化ソフトの代表である「VMware vSphere 4」を対象に、SI(Sytem Integration)業務のための技術解説を行うものです。
既刊の「徹底入門」とは一線を画し、システム構築のためのノウハウを中心に構築/運用/監視などの技法を実践的に解説します。仮想化時代に対応したエンジニア力を身につけるための必携の1冊となっています。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
464ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

VMware vSphere エンタープライズ・インテグレーション

Posted by ブクログ 2014年02月09日

ちょと古くなってきたけど、VMware 関連では良書だと思う。
サイジングの考え方や、バックアップ関連、運用におけるスクリプトのサンプルなど、幅広くまとまっている。

このレビューは参考になりましたか?

VMware vSphere エンタープライズ・インテグレーション

Posted by ブクログ 2018年10月07日

VMWareから出た本とは違い、実際のシステム構築や運用にフォーカスされている。
プチ環境構築や、システムの見積もりに実際の製品を使っている点はいいと思う。
スクリプトによる自動化はPowerCLIだけでなく、Linuxでも使える方法も解説して欲しい。

このレビューは参考になりましたか?