浮利を追うな。企業努力で価格を下げ、お客様の「支持率」を獲得せよ。

かつて高級品だった傘は、今や500円がスタンダード。
その“革命”を起こした「ウォーターフロント」は、従業員30人強の小さな傘メーカー。
「良いものを安く」「お客様に喜ばれる商品を」。寝ても覚めても、頭の中は傘のこと。
夢は「折り畳まない折り畳み傘」。浮利を追わず、あくせく生き、いつか「人類を傘から解放する」――

― 晴れの日でも売れる傘 ―
「シェア17%」の秘密/「いい傘を500円で」/小売店とともに/晴れの日に傘を売る

― 傘の「黒澤プロダクション」 ―
工場あってのメーカー/プロ集団としての会社/「良品薄利」の経営

― 唯一の才能、それが「傘づくり」 ―
終わらない改良/究極の傘をめざして/もっと新しい驚きを

― 傘のことだけを考えて生きる ―
仕事に浪漫を! / 生涯、一所懸命

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
200ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

晴れの日に、傘を売る。

Posted by ブクログ 2015年06月29日

傘なんか味気ない商品だし折りたたみで十分だと思っている私にとって、Water frontの傘など知らなかったし成熟市場で薄利多売の魅力のない市場に打って出てよくシェアを17%まで伸ばすことができ、それを30人そこそこの会社がやってのけるというのは意外だった。傘を雨をしのぐ為だけの道具と考えず、こうい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

晴れの日に、傘を売る。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月04日

タイトルに引かれて。また自由が丘の店舗があまりにも行列で気になって

価値のあるものを安く

高品質でカラーバリエーションが豊かでめを引かせつという価格い晴れている日でもてにとりたくなってしまう
で500円

自分でなくお客様がほしいもの
宿題は相手にあたえる
このひとはいい人dと思って接す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

晴れの日に、傘を売る。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月21日

マーケティングして、どんな傘を人は欲しているのかを探るのではなくて、こんな傘があったら支持してもらえるんじゃないかと商品を発想している。
人を知る人にはそれができてマーケティングに頼る人には、そんな商品は生み出せない。私は前者が欲しい。
だから、この傘は是が非でも欲しい。
でも、結構探したが、どこに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

晴れの日に、傘を売る。

Posted by ブクログ 2014年04月05日

自由が丘に住んでいる時に傘だけを売る小さなお店を知っていながら買ったことがなかった!あそこはたった1坪で毎月250万円の売上をあげている有名店だったとは。林氏の傘にかける情熱に感銘を受けるとともにビジネスを手掛けるにあたって大切なスピリットを教えてもらえる一冊。傘、買いに行こう!

このレビューは参考になりましたか?