日本には、届け出だけで数千円~100万円以上をゲットできる制度がたくさんあります。教育費、住居費から、医療、失業、休職、出産、育児、年金、介護、被災時まで、人生の節目や困ったときには必ず給付金・助成金を受け取れるといっていいほど。実は日本の給付制度は世界一。しかし国や市区町村の広報不足で知られていないのも事実。この本では、おもな国の制度を網羅し、その金額、支給要件、届け出先を見やすく掲載します。さらに地方自治体が独自に制度を設けていて、その土地に住んでいないともらえないお金も掲載。「隣の市の方が得!」ということもよくあるので、ぜひチェックを。消費税増税、負担増に対応した一家に一冊の常備本です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川マガジンズ
掲載誌・レーベル
角川SSC新書
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

知らないと損をする 国からもらえるお金の本

Posted by ブクログ 2018年12月08日

国からもらえる各種手当について綴った一冊。

前書きに一家に一冊と書いてたが、その通り何かあった際に必読と感じた。

このレビューは参考になりましたか?

知らないと損をする 国からもらえるお金の本

Posted by ブクログ 2017年02月18日

国や自治体からもらえるお金というのは、自分から申請しないともらえないものが多い。
社会人3年目で休職した時、傷病手当というものを知らず、そう言った手続きを全くしなかった。会社を体調不良で休んだ時に、有給休暇を使ってよいのかも分からず、使えなかったことがある。会社の福利厚生も制度内容を知らず、5年目に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

知らないと損をする 国からもらえるお金の本

Posted by ブクログ 2018年04月21日

ファイナンシャルプランナーである著者が様々なケースにおいて給付されるお金の制度についてまとめた一冊。

子育てや住まいや病気など重大なライフイベントが起きた時に出版時の2014年現在で国や地方公共団体にどのような制度があるのかやその届出先が書かれており勉強になりました。
いざという時や不測の事態の際...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

知らないと損をする 国からもらえるお金の本

Posted by ブクログ 2014年12月31日

国や地方自治体の広報不足もあるが、国からもらえるお金があまり知られていない。縦割り行政でほとんどが申請主義。知らなければ損をするだけである。よくよく調べてみれば日本の社会保障制度は巷間言われているほどには悪くない。現在掛けている民間保険は要チェックである。本書では「教育・子育て」「住まい」「転職。失...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

知らないと損をする 国からもらえるお金の本

Posted by ブクログ 2014年03月16日

とても多くの制度について書かれてある。ただ自分に関係のない制度も多いので、読み手によっては役に立つ部分の差が大きいかもしれない。

ただ、このような制度はすぐ変わる。自分が何か困ったときは、何かしらの救済制度があるかもしれないので、ネットで検索するといいと思う。その際は国は日本だけだが、市区町村の制...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

知らないと損をする 国からもらえるお金の本

Posted by ブクログ 2014年02月24日

「子育て」「病気をしたとき」などにもらえるお金や使える制度が一覧で書かれています。なので読み物として面白いわけではないですが、何か出来事があったときに便覧として使うとよさそうです。

このレビューは参考になりましたか?