「ならばわたしは、自らの命を賭しておまえの腕と知恵を試す、姫絵師」絶世の美貌を持つ第一皇子・刀火から、国を滅ぼす「絵」を封じるように密命を受けた千樹。貴族が大嫌いで相性最悪の二人だったが――!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月04日

面白かった。
千樹が刀火や雅近に敬語をとっぱらうタイミングが早かったのが少し残念でした。
あと、姉はほんとは〜…っていう事実のところはありきたりすぎたかな。
でも、全体的に早く続きが読みたい!って思える話だったので良かった。
次作も読みたいです。

このレビューは参考になりましたか?

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師

Posted by ブクログ 2013年11月10日

荻原規子氏絶賛ということと、シュガーアップルの作者、三川みりさん作ということで手にとった作品。
大抵、某作者絶賛と言いながら大しておもしろくないことが経験上多いのですが、これは違いました! 
一気に読めちゃいましたよ。和風ファンタジーということで、異世界が舞台です。美形皇子、刀火(とうか)から絵の封...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月04日

「シュガーアップル・フェアリーテイル」シリーズの三川みりの新作。

成る絵(完成度の高い魔力を秘めた美しい絵。描かれた絵が現実のものとして成る)を描いたことがある稀代の絵師・彩遊の唯一の弟子である千樹。彼女の元へある時、国の第一皇子の遣いが訪れ、国を滅ぼす「絵」を封じるように命じられる。その絵の封印...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師

Posted by ブクログ 2014年09月13日

絵には魔力が宿る。
主人公は絵と対峙することで、自分を成長させていく。

という話。
最初に種明かしがくるので、設定を詰め込む余力はまだまだあった。
これから増える登場人物と人間関係、絵師の禁忌、神話世界など、次巻期待。
最後に由羅先生の挿絵は相変わらず麗しいです。

このレビューは参考になりましたか?

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月30日

イラストが由羅カイリさんだったんで、なんとなく男性陣が「彩雲国」っぽいって思ってしまいましたが、おもしろかったと思います。

描き手の気持ちによって、たまに絵が動いてしまうことがある世界のお話で、滅亡した国から逃亡していた絵師の千樹と隣国の第一皇子の刀火の掛けあいがよかったです。

あの絵をどんな風...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

封鬼花伝 暁に咲く燐の絵師

Posted by ブクログ 2013年10月02日

彩雲国の一巻目を思い出した。
いや、悪い意味ではなく、挿絵抜きにしても。
最近ビーンズハズレばっかりだったので、‘首’並には面白かった。結構評価高いです。評価上は3だけど3.5位。
私は、結構好みな話でした。
次巻も購入します。

このレビューは参考になりましたか?