地上の記憶

地上の記憶

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ニューウェーブ世代の旗手として、大友克洋・高寺彰彦・山本おさむらとともに活躍した白山宣之の遺作集。2012年に病没し、その才を惜しむ作家たちの発案でこの作品集「地上の記憶」が刊行された。寄稿作家にも注目。大友克洋・平田弘史・さべあのま・高野文子・谷口ジローらが寄せている。カバーデザインは古くからの友人でもある大友克洋が手掛ける。収録作品:陽子のいる風景 / ちひろ / Picnic / 大力伝 / Tropico

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
漫画アクション
ページ数
196ページ
電子版発売日
2013年12月13日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2013年02月17日

名前のみ知っていたが作品をまとめて読むのは初。この世代の漫画家は、画力・シナリオ・構成・テーマなど現在ではほとんど分業化されている要素をほぼ個人で担っていた、それが当然であったことを再認識する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月17日

生活の感覚。 普段読まない類の作品で、静かな話がならぶ。 それぞれの話は書かれた年代もモチーフも大きく異なり、作者の個性を作品に出すというより、 リスペクトする作品があって、その作品に使われる技術を徹底的に研究し、 我が手に宿した上で書かれているような感覚を受ける。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています