消費税日記 ~検証 増税786日の攻防

消費税日記 ~検証 増税786日の攻防

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

消費税増税は是か、非か。
キーマンが続々証言、その舞台裏がいま明らかに!


国民に重い負担を強いる消費税増税はなぜ決まったのか?
現役朝日新聞記者が増税の舞台裏を解き明かす。
野田佳彦、谷垣禎一、菅直人、与謝野馨など鍵を握った多くの政治家のほか、
鈴木敏文、新浪剛史ら経済人の単独取材にも成功。
キーマンたちの真意に迫った1冊。


【目次より】※肩書きは2013年5月末
【目次より】※肩書きは2013年5月末
■プロローグ:野田佳彦 前首相~傷はずいぶん負ったが、悔いはない

■第1章:迷走と変遷~変わりゆく増税の目的
・飛び出した増税宣言[2010年6月17日]
・揺れた発言[2010年6月30日]
【証言】 菅直人 首相[当時]~性急だったな、との反省はある
・「一体改革」の名で包む[2010年12月10日]
【証言】 与謝野馨 社会保障・税一体改革担当相[当時]
・「5%」に当てはめる[2011年6月2日]
・隠した新年金の試算[2012年2月10日]
【証言】 野田毅 自民党税調会長

■第2章:予行演習~大震災から三党合意へ
・大震災の一日[2011年3月11日]
・定まらぬ復興財源[2011年3月13日]
・ダブル増税へ[2011年4月7日]
・ぼかした増税の時期[2011年6月30日]
・二枚看板へ[2012年1月13日]
【証言】 岡田克也 副総理[当時]
・不揃いの決着[2012年6月15日]
【証言】 石井啓一 公明党政調会長
・嵐の夜に「学級崩壊」[2012年6月19日]

【消費の現場から・経営者インタビュー】
鈴木敏文 セブン&アイ・ホールディングス会長~増税への手順、全く違っています
新浪剛史 ローソン社長~民の力信じ、経済浮揚、そして増税へ

■第3章:包囲網~追い風も向かい風
・自公政権の宿題[2011年11月30日]
・経済界の同意[2012年1月5日]
【証言】 前原誠司 民主党政調会長[当時]
・友党の支え[2012年3月30日]
・「戦友」となった日銀総裁[2012年4月27日]
・「小沢切り」の帰結[2012年5月30日]
【証言】 斉藤鉄夫 公明党税調会長

■第4章:二人三脚~財務省の存在
・内輪に語った決意表明[2011年1月5日]
【証言】 藤井裕久 民主党税調会長[当時]
・「どじょう」の演説[2011年8月29日]
・心通じた二人の党首[2012年2月29日]
【証言】 安住淳 財務相[当時]
・消えた「再増税」の条文[2012年3月14日]
【証言】 額賀福志郎 元財務相
・採決日和と「青い札」[2012年6月26日]
・主役交代[2012年8月10日]

■エピローグ:谷垣禎一  前自民党総裁~「税率10%」最初に公約に掲げたのは私

■年表:消費税増税をめぐる動き

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
344ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB

「消費税日記 ~検証 増税786日の攻防」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年06月24日

[ぎりぎり]2012年、与党民主党内から多数の脱党者を伴いながら、民主・自民・公明の三党合意をエンジンとしてなんとか達成が成った消費税の増税。与野党の、そして党内の攻防をつぶさに見てきた著者が、その攻防の内幕と、困難と言われた増税法案の成立に欠かせなかった2人の党首の「真摯な」政治姿勢に切り込んだ一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月04日

消費税の成立までを追ったレポートです。民主党の政治は政党自体もごちゃごちゃでしたし、理想を追いすぎて迷走してましたが、個人的に野田さんはよい首相だと思っていました。久しぶりにみた「政治屋さんではない政治家」という気がします。
この本読むと。政治屋さんは本当は国のこと何も考えてないのね?と、思えて仕方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,124

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!