ホームレスばかりを狙った連続殺人事件が、上野駅周辺で発生。死因は、いずれも青酸中毒死だった。八千万円を要求する犯人からの脅迫状に記された「K」の署名は、何を意味するのか? そして、上越・東北新幹線の上野駅開業の日に、地下三階で爆発が起きた。駅構内の構造を熟知した犯人と、その犯行動機を、十津川警部の推理が追いつめる! 巨匠入魂の傑作長編推理!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

上野駅殺人事件~駅シリーズ~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月11日

上野驛で殺人事件があった。
浮浪者が毒殺。

続けて3件事件があり,8000万円の要求があった。
額が中途半端なため,原因捜索が始まった。

Kを名乗る男の手紙と電話。
KIOSKのKではないかということから,
KIOSKの出展費用の詐欺事件が発覚。

推理小説としては面白い。
社会派小説としては詐...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

上野駅殺人事件~駅シリーズ~

Posted by ブクログ 2012年06月09日

土曜ワイド劇場で西村京太郎サスペンスを何度か見ているうちについに原作にも手を出してみた。
予備知識なしにタイトル買い。毎日通過している「上野駅」に惹かれて。
舞台は民営化前、しかも東北新幹線が上野まで開通する直前の物語。
一瞬、古すぎる!と思ったが。
昔のドラマや映画の街並みが記録映像的価値があるよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

上野駅殺人事件~駅シリーズ~

Posted by ブクログ 2014年10月07日

まだ国鉄時代の上野駅で、
ホームレスが毒殺される事件が相次ぐ。
犯人の目的は何なのか。

雰囲気は初期の十津川警部に近い。
上野駅についての記述がありながらも、
しっかりと事件を追っている。

このレビューは参考になりましたか?