NISAを契機に「人生とお金」を考える。

2014年1月から、日本版少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」がスタートする。この制度は、2013年末で廃止される現在の証券優遇税制(20%→10%)の代わりに導入され、株式や投資信託などの金融商品の値上がり益(キャピタルゲイン)と配当金(インカムゲイン)を非課税にするというもの。限度額や運用期間に制限はあるものの、なにより「利益が非課税」という点は、個人投資家にとって大きなメリットをもたらす。また、対象期間が10年という長期にわたることから、個人の資産運用を大きく変える可能性を秘める。制度の概要から、運用上の注意点、各種金融商品との親和性までを目黒陽子さんが解説します。元大和証券勤務のフィナンシャルプランナー。主婦であり母親でもある著者の視点は、単なる新優遇制度の取り説には、留まりません。結婚、出産、持家購入、教育、老後・・・リアルな「人生とお金」の関係を踏まえたNISAの賢く得する利用法を多角的かつ懇切丁寧にレクチャーします。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年10月18日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

NISAで始める資産運用(小学館新書)

Posted by ブクログ 2017年01月07日

NISA→
・NISA口座は1人につき1つしか開設できない。
・開設した口座を変更できるのは18年と22年の2回だけ。
・2013.10〜2023.12まで口座を開設できる。
・投資期間は2014年〜2023年の10年間
・非課税期間は最長5年。
→23年12月に投資した金融商品の利益が非課税になる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?