世界金融経済の「支配者」 その七つの謎

世界金融経済の「支配者」 その七つの謎

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界金融経済の「支配者」は誰か? ユダヤ人、フリーメーソンなどの秘密結社、ロスチャイルド家からロックフェラー家まで、多くの説が「陰謀」と共に語られてきた。しかし現実はそんなに単純ではなく、各国の政治と経済の利害が複雑に絡み合っている。謎を解く鍵は「証券化(セキュリタイゼーション)」にある。アメリカ発の「経済危機」を鋭く分析した好著!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社新書
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
XMDF

「世界金融経済の「支配者」 その...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2007年04月30日

よくまとまっている本。
第三章の中央銀行に関するくだりは良くまとまっていると思う。成立に関する歴史的経緯を織り込みつつ簡潔に分かりやすくまとめた点は評価できる。もちろん新書なのでけちをつければキリがないが、導入としてはいいのではないか?筆者が挙げている「証券化」という言葉が、現在の世界を覆う金融資...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月25日

陰謀論について、そんな単純な話ではないという内容が書かれていたけど、おれが求めていたのは、陰謀論についてもっと詳しく書かれている内容の本だった。
金融に関する知識はまるでないので、多少わからない内容や頭にすんなり入ってこない内容もあった。
あんま内容も頭に残っていないので、もう少し金融に関する本を読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月06日

 世界金融経済の支配者というタイトルだが、陰謀論ではありません。

 ごくまっとうな金融経済の歴史やその力関係を書いた本です。

 私は金融経済のことは全く分かりませんので!正しいことが書いてあるなどと言う気はありませんが、陰謀論よりは遙かに役に立つ本ですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月07日

巷にあふれる陰謀論を否定し、世界金融経済の「支配者」と呼ばれるものの正体に対して丹念に考察を重ねた一冊。

血沸き肉躍る「軍記物」ではないけど、「実用書」としてなら楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月16日

M&A
•企業=証券化された資産として捉えられるようになる
•産業再編?
•三角合併
•LBO(レバレッジドバイアウト)=買収対象としている企業の資産とキャッシュフローを担保に資金を調達する買収方法
•GE ジャックウェルチの革命?
•もの言う株主
•MBO(マネジメントバイアウト)=経営...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!