金融機関の中で、最も知られていない世界が損害保険会社。なぜ前代未聞の保険金不払い事件を引き起こしたのか。損害保険会社の異端児、はぐれ調査マンの金尾取造が、その原因を赤裸々に公開する。損保で働く人の無知・無能を笑いながら、保険会社にだまされないための裏技も紹介。現場の人間だからわかる方法なので、本当に困ったときには、かなり役立つ情報。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

落ちこぼれ損保マンの保険金不払い日記

Posted by ブクログ 2018年11月12日

前半は、保険会社からみたときの不当?請求の実態。後半は保険契約者から見たときの、保険金の分捕り方。
内容的には、保険会社に腹立つこと著しい反面、笑える話も随所に配しつつ、実用的にも非常に役に立つ書に仕上がっていると思う。知っておいて損のない情報という域を超え、知っていないと必ず損をする。保険契約をし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

落ちこぼれ損保マンの保険金不払い日記

Posted by ブクログ 2009年06月07日

保険金査定において、どのように決められているかが実体験を元に書かれていてとても参考になった。

それにしても、対応次第で契約で決められているはずの保険金がこんなにも変わるとは。。。

このレビューは参考になりましたか?

落ちこぼれ損保マンの保険金不払い日記

Posted by ブクログ 2008年06月08日

2ちゃんみたいな内容。世の中にはいわない方がいいということもある。著者は自分の本に愛着がもてるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?