『悪魔の皇子』と呼ばれる異母兄弟――兄シェラバッハと弟アストロッド。何の力も持たない弟とは逆に、優れた闇の力を持つ兄は、ある日突然、王妃となるはずの王女ナシエラの身体に弟の魂を封じこめてしまう。一つの身体に二つの魂となったアストロッドとナシエラは、シェラバッハに復讐を誓うが――!? 「悪も災いも君に仇をなさせはしない。わたしが君の闇となろう」審査員絶賛! 第2回角川ビーンズ小説大賞<優秀賞>受賞作!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ

Posted by ブクログ 2011年10月22日

独特の世界観や台詞なんかが癖になります。
BLだといわれれば否定のしようがないような気がしますが・・・。
この作品以外、作者は出していないようですが、もっともっと読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ

Posted by ブクログ 2008年12月09日

ナシエラが可憐過ぎてちょっと微妙かな…?あと、アストロッドが最初酷い人間かな…。卑屈だし。
兄弟の確執や憎み合いの話は大好物だったので、その点はかなり好きだった。
あと…アストロッドがガクトっぽい?笑

このレビューは参考になりましたか?

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ

Posted by ブクログ 2005年11月26日

絵描きさんが好きで買いました。
ビーンズなのにBLっぽくて、驚き。
お兄さんが弟を追い掛け回してる話(ぇ)

このレビューは参考になりましたか?

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ

Posted by ブクログ 2005年07月09日

ホワイトハートのお家芸、典型的ファンタジー少女小説。剣と魔法の世界で運命に翻弄される皇子、国家の犠牲となって恋人の騎士に別れを告げて嫁いできた姫、そして最後にほんの少しだけBL的匂いを窺わせるのもホワイトハートならでは。意外性のある話じゃないけれど、マンネリという気はしない。ただ、人物間の絡みという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ

Posted by ブクログ 2007年06月11日

闇の眷属たる兄弟が戦うお話。
どこか艶やかな文体で、語られるサーガはうつくしいです。
最終巻は5巻ですが、読み終えた途端涙が出ました。
アストロッドの成長に感動するはずです。

このレビューは参考になりましたか?