京都花街 ファッションの美と心
作者名 :

1巻配信中

価格 1,134円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

華やかな芸妓さん舞妓さんを彩る工芸品の数々。京都の伝統工芸のほとんどが何らかの形で花街と関わっていると言っても過言ではありません。舞妓の髪結いから芸妓の鬘、かんざしやきものなど、美しい工芸品とともにある花街の姿を、様々なエピソードと写真を交えてご紹介します。

ジャンル
出版社
淡交社
ページ数
128ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

京都花街 ファッションの美と心

Posted by ブクログ 2013年03月18日

「舞妓さん体験」(舞妓さんの格好して写真撮るだけですが)に備えて舞妓さんの事を知るために読んでみた。
一月ごとに小物が変わり、季節の先取りをしていく。
写真がたくさん載っていて、見ていて楽しかった。

このレビューは参考になりましたか?

京都花街 ファッションの美と心

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月25日

京都花街を彩る舞妓さんの髪、簪、化粧、着物、帯、足袋と、頭の天辺から足の爪先までを細かに紹介。決めごとに忠実に則った様式美に日本の美を見る。女性の色香と艶やかさに魅せられた。とりわけ、はんなりとした京友禅に映える白の美しさには目を瞠るものがあった。

このレビューは参考になりましたか?