いつか別れの日のために

いつか別れの日のために

作者名 :
通常価格 810円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いつか来る<その日>に思いを馳せつつ綴られた、24の心象風景。第八回三好達治賞受賞

ジャンル
出版社
澪標
ページ数
87ページ
電子版発売日
2013年08月16日
紙の本の発売
2012年06月
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2012年09月15日

 『キリンの選択』でH氏賞を受賞した高階杞一の新作。分かりやすい言葉で綴られた詩集です。当たり前の言葉で当たり前のことを表現し、感動を生み出すことは本当に難しい。それをサラッとやり遂げているところがこの詩集の魅力です。特に「草の実」や「答は空」なんて作品は、自分一人だけでなく、その感動を家族と分かち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「高階杞一」のこれもおすすめ