2009年 資本主義大崩壊!

2009年 資本主義大崩壊!

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

株価暴落、超円高、失業増、企業倒産、食糧危機…「エゴ」優先の資本主義が2009年にいよいよ断末魔の苦しみにあえぎ始め、未曾有の窮地がやって来る! これから経済はどうなるのか、日本人は何を指針に生きればよいのか。自然の摂理が「エゴ」を浄化していく流れの中で、予測の名人・船井幸雄が経済と生き方を見通した問題の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
276ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

2009年 資本主義大崩壊! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年03月09日

    2011/3/9
     増田俊男「目からウロコお金儲けの法則」のあとがきに書いた
     ”増田俊男さんに期待すること” で
       -彼のビジネスの推薦はしてない
       -彼のものの見方は素晴らしい
     と、ちゃんと言ってあるところが、凄いなぁと思った。

     また、歯のインプラントで、チタン毒ってあるんだなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    この本とは直接関係ないですが、この著者はなんなんでしょう。。
    非常に深く、力づよく、優しく、広く。
    十数年にわたって私の指針になりつづけているのはこの方だけです。
    会社のNさんに微妙に見た目雰囲気が似ていて会うといつも思い出します。
    人柄、文柄、過去の実績、客観的データ量、論理的見解が惹きつけ力、説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月21日

    (K) 10年ぶりに船井幸雄の本を読んだ。精神世界に入り込んで何を言っているのか理解できなくなってからは読んでいなかったが、本書はタイトルがまともだったので手にしてみた。宇宙視点で経済を眺め、今起こっていることは人間が作り出した複雑さが起こした結果であると説いている。普通の人とは、視野が違っているの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    可もなく不可もなく。どっかの本に書いてそうな内容をざっくりまとめた感じです。
    普段あまり本を読まないという方には1冊目としてお薦めしておきます。よく本を読むという方は読む必要ないです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています