「しんのすけさん、シャケの皮ください」猫のくまと青年しんのすけ。互いの言葉がわかるふたり。なにげないしあわせをふと思い出させる、日常のものがたり――。ふたりが織り成す、いたって普通の暮らしから見えてくるものとは……? 疲れたココロに染みわたる、珠玉のショートストーリー。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
ページ数
162ページ
電子版発売日
2013年08月02日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • キミと話がしたいのだ。
    通常版 1巻 648円(税込)
    「しんのすけさん、シャケの皮ください」猫のくまと青年しんのすけ。互いの言葉がわかるふたり。なにげないしあわせをふと思い出させる、日常のものがたり――。ふたりが織り成す、いたって普通の暮らしから...
  • キミと話がしたいのだ。2
    通常版 2巻 648円(税込)
    猫のくまと猫語がわかる青年しんのすけが織り成す日常を描いた、あたたかくて癒されるショートストーリー、読者待望の第2巻!くまとしんのすけのほか、ご近所商店街の猫たちとその飼い主のエピソードなど、...
  • キミと話がしたいのだ。3
    通常版 3巻 648円(税込)
    しんのすけさん、ひざに乗ってもいいですか?―猫のくまと猫語がわかる青年しんのすけが織り成す日常を描いた、あたたかくて癒されるショートストーリー。ありふれた日常、なにげないしあわせ、猫にまみれて...
  • キミと話がしたいのだ。4
    通常版 4巻 648円(税込)
    しんのすけさん、おさんぽ楽しいですね。 猫のくまと猫語がわかる青年しんのすけ。彼らが織り成す、あたたかくて癒される日々のものがたり、第4巻。いつもと変わらぬなにげない時間が、とっても愛しい。今...

Posted by ブクログ 2015年04月05日

何も考えずに読める。オチもない日常の話も多いけど、それをただ眺めているだけっていう感覚にさせてくれる、それでとにかく心が落ち着く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月27日

猫と過ごす何気ない日常。そんな日々がただ、いとおしい。

1巻で終わりと思っていたら、2がついて続巻!グッジョブ!

 カバーの絵に惹かれて購入。いわゆる衝動買いというやつ。
値段は大判サイズのコミックとしてはお高めの
本体価格760円

 結果…大満足。

猫と会話が出来る主人公「しん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月22日

癒される~♪

本日2月22日は「猫の日」ということらしいので積んでたこの本を読んでみました。

お話にも絵にも癒される!
しんのすけさんと猫のくまがどうしてこうも会話出来るのかって思いながら読んだけれど、そんなことはどうでもよくなってくる。

くまがやって来た経緯とかは後半で書かれてるけれど、日常...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月16日

猫がらみのコミックってだけでも和むのに。この猫(くま)がまたいい感じなのです。
程よい距離感だったり、会話だったり

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月29日

すごくかわえくて、ニヤニヤして読みました。

アタシも猫になって
猫と話できるイケメンと 暮らしたいわー♡

あぁ、現実逃避思考…(´Д`)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月20日

この愛おしさはなんだろう!

猫をこよなく愛する「しんのすけさん」と、しんのすけさんを大好きな「くま」。
シャケの皮を分け合ったり、一緒にゴロゴロしたり、何気ない日常の中で、小さな幸せを満喫しながら、互いを大切に思っている。

しんのすけさんがどうして猫の言葉が聞こえるようになったのかがほんのりとわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月24日

猫は飼ったことが無いから、どうやって接するのかもわからないし
猫は興味も無かったし動物写真集なんかも手に取らないくらいなのに、
これは表紙と帯のシャケの皮ください、にヤられて買いました。

たまのエピソードは不覚にも泣いた…
しかも、何度読み直しても泣ける…
さんまさんの話もなかなかによかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月21日

猫がしゃべると、どこか普通ではない雰囲気を感じてしまうのだが、この漫画にはそれがない。飼われている獣という役割を演じている感じがしない。そんな猫のくま。
悟り澄ましたようで、やっぱり猫だという一面もあって、それがまたいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月13日

ほのぼのな話。一話一話があまりに短く、少し物足りない気がした。

くまの律儀さと食い意地(笑)はかわいい。

結局しんのすけがいつから猫語が分かるようになったのか、謎だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月02日

なごみます。

何が言いたいって、それを言いたい。
癒されもするんだけど、どっちかってぇと「和む」。

起伏がない、だがそれがいい。

もうちょっと厚いともっと嬉しいんだけどね。

くまちゃん、私、お魚の皮は苦手だからいくらでもあげるよ。
うちにおいで~。

このレビューは参考になりましたか?