僕は天使ぢゃないよ
  • 完結

僕は天使ぢゃないよ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一目惚れした相手・関から「ポチ」と名づけられ、ペットごっこをさせられ続ける主人公。しかし、ポチを虐げて楽しんでいるかのようにみえた関の心の中には、深い孤独と焦燥感が渦巻いていた……。自分も他人も傷つけながらしか生きられないピュアな少年たちの姿を描いた表題作のほか、「万事快調」「嫌」「セルロイドパラダイス」「かみのけ。」の短編4作品も収録。作中でさりげなく文豪たちの名文を引用し、独特な文学性の高い世界観を織りなす小野塚ワールドをご堪能あれ!

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
ジュネット
掲載誌・レーベル
コミックJUNE
ページ数
212ページ
電子版発売日
2013年03月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

関連タグ:

僕は天使ぢゃないよ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年10月22日

    絶賛小野塚集め中。話は全て読んだことあるけれどやっぱり手元に置いておきたくなった。
    この人の本の凄いところは、十年前のものなのに全く古さを感じさせないところ。多分今新刊として出版されてもセンセーショナルで衝撃作。この頃のBL業界が今よりもずっと小さいものだったことが悔やまれる。
    相変わらず、重くてグ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月03日

    『僕は天使ぢゃないよ。』ぽちが関を呼ぶ二人称の「あなた」が心に沁み入る。初読みの時とは印象ががらりと変わった。ドラマCDを聴いたせいだろう。小野塚作品、実はそんなに好きではなかった。自己陶酔程ではないが、JUNEを読んでた時に感じていたのと類似している「これは耽美である」と言うあの「陶酔していいんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    短編集。ハッピーエンド作品のが少ないのについつい買ってしまう小野塚ワールド。
    表紙タイトルとセルロイドパラダイスが結構好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小野塚カホリのBL短編集。
    万事快調が好き。かなりクセのある作風の作家さんなので、誰でも見て良かったと思える話ではないです。
    痛かったり醜かったりする事が、本気でギリギリでそれ故に綺麗だったりします。
    人間の泥臭さもBLって言うフィルターで包んでしまえば、何処か別の世界の話を見ているみたいで、素直に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月09日

    共通するのはカラダも心も傷付けてヒリヒリする登場人物たち。
    繊細な気持ちのヒダを丁寧にすくい取ってストーリーに繋げていく小野塚カホリワールドがいっぱいつまったBL短編集。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています