次元転換される超古代史 [新装版]正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1  これが日本精神《深底》の秘密

次元転換される超古代史 [新装版]正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1 これが日本精神《深底》の秘密

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

世界のひな形「日本」から宇宙の進化と創造がはじまる!神々が降臨した三人の言霊が、霊、UFO、超能力から超古代史まで、隠されきた神々を解き明かす。三つ葉紋は大和族、出雲族、秦氏(ユダヤ)の統合!宇宙の三大原則は繰り返し、対称性、調和。主義主張の異なる三人が繰りなすスリリングな鼎談。すべてを包みこむ古神道の叡智がここにある。

(本書は2012年4月にヒカルランドより刊行された『正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1』の新装版です)

・「三つ葉紋」に隠された秘密─大和族、出雲族、ユダヤ(秦)の和合
・白山菊理媛の謎─女神信仰は意図的に隠された
・金の含有量世界一─黄金の国ジパングは今も狙われている!
・位山の木は宇宙避雷針─神を木に降ろせるのは天皇と竹内宿禰だけ!
・驚くべき古代日本の植物・鉱石の知識は出雲族が握っていた!
・ニギハヤヒは宇宙人的存在──正統竹内文書が明かす出雲国づくり
・電線と鉄道は能力を封じるために西洋が作った結界だった!
・治療装置から情報交信まで、古代人の「巨石」超活用術
・窮屈な原理主義のレムリアから、自由なアトランティスへ移住した記憶
・陸軍中野学校系統の幻術人脈──中村天風、藤田西湖、沖正弘、岡田光玉
・「MJ12」はUFOではなく、原爆開発計画を隠すため!
・日本古来の鏡文字文化──カタカムナは左右反対にすると解読できる!
・濁音は濁りのあるものの表現──本来は「たかあまはら」という
・菊理媛の本質は「結ぶ」こと──天地人の力の結集
・古代日本成立の背景に三部族の和合があった
・絶体絶命のオオクニヌシを救ったニギハヤヒの巨大戦艦はUFOか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
ヒカルランド
電子版発売日
2020年08月03日
サイズ(目安)
22MB

次元転換される超古代史 [新装版]正統竹内文書の日本史「超」アンダーグラウンド1 これが日本精神《深底》の秘密 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    あまり丁寧に書かれていないので、なかなか理解しにくいところも多いのだけど、特殊な体験をした人しか分からないことがいろいろと書かれていて興味深い。
    特に古神道の奥義の幽斎についてが面白かった。空を飛ぶと電線にぶつかるのか・・・なんとなく電線がべたついて、引っ張られるのは分かる気がする。磁場を持っている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング