面接技術としての心理アセスメント 臨床実践の根幹として
  • NEW

面接技術としての心理アセスメント 臨床実践の根幹として

作者名 :
通常価格 2,860円 (2,600円+税)
紙の本 [参考] 3,300円 (税込)
獲得ポイント

14pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

 心理アセスメントは,すべての心理支援の根底に存在する心理職のスキルの中心である。そして,面接力の向上のためには,面接を根幹から支える心理アセスメント力の向上が必要である。
 本書において筆者は,多くの事例を交えながら,初回面接における見立て,トリアージ(優先順位)等,心理アセスメントにおける重要な視点を明らかにし,仮説と修正のプロセスを丹念に追うことにより,臨床実践のコツを語る。
 読者は本書の各章を読むことで,心理支援職がサイコセラピーを行うことの意味を再認し,心理臨床技術全般の能力を向上させることができるであろう。臨床心理士をはじめ,これから現場に登場する公認心理師,対人援助にかかわるすべての心理職のための基本的な書である。

ジャンル
出版社
金剛出版
電子版発売日
2020年01月20日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

面接技術としての心理アセスメント 臨床実践の根幹として のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています