How to Design いちばん面白いデザインの教科書 改訂版

How to Design いちばん面白いデザインの教科書 改訂版

作者名 :
通常価格 2,310円 (2,100円+税)
獲得ポイント

11pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

【デザインの現場で求められる知識とスキルを実践的に解説! 待望の改訂版!】

※本書は2014年3月に出版された『How to Design いちばん面白いデザインの教科書』に加筆・修正した改訂版です。最新のアプリケーション環境で検証し、掲載作品の一部を変更しています。

本書は、グラフィックデザインの現場で必要になる知識と考え方、それを形にするためのアプリケーションの技術の両方を、実践的なプロセスでわかりやすく解説したデザインの教科書です。東京造形大学で教鞭をとるカイシトモヤが、デザイナーとして、また教員として培ってきた現場のリアルなデザインをこの一冊にまとめました。

本書は大きく「形」「色」「文字」「写真」「レイアウト」「印刷」の6章に分かれています。「形」と「色」ではデザインの造形性に関わる大切な要素として理解を深め、「写真」ではフォトディレクションという役割を担ったときに必要な知識を学びます。「文字」や「レイアウト」では、情報をきちんと伝えること、効果的に見せること、といったビジュアルコミュニケーションを軸に考えていきます。「印刷」では、印刷や加工に関する知識を柱に、思いどおりの印刷物をつくるにはどうすればよいかについて学びます。

それぞれの章は思考から手作業までがスムーズに繋がるように構成されているので、ぜひ手を動かしながら読み進めてください。“どう考えて、どう手を動かすのか”、しっかりと「やり方」が身につくデザイン入門書の決定版。待望の改訂版です。

〈主な内容〉
■形
造形の基本
造形と表現手法

■色
色の基本
色の実践1 色相、明度、彩度の関係
色の実践2 配色と色の表現
□TRAINING Illustratorのカラー機能を活用する

■文字
文字と書体
文字を組む
□TRAINING 日本語を組む

■写真
撮影の基礎知識
画像処理1 選択範囲の基本
画像処理2 色調補正の基本
□TRAINING トーンカーブをつくってみる
□TRAINING CMYKトーンカーブの補正方法
画像処理3 CMYKカラー設定

■レイアウト
レイアウト
レイアウト実践1 A4チラシの制作
レイアウト実践2 グリッドシステムと雑誌レイアウト
□TRAINING InDesignを使ってレイアウトする

■印刷
印刷のしくみ
印刷の実際

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
エムディエヌコーポレーション
電子版発売日
2017年03月24日
サイズ(目安)
123MB

How to Design いちばん面白いデザインの教科書 改訂版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 趣味・実用

趣味・実用 ランキング