水の感情らしきモノを読み取ることが出来る高校生・佳奈子。人の体のほとんどが水から出来ているからか、気づけば佳奈子は人の感情までも読めるようになっていた。小心者な性格から、その不思議な力を自分だけの秘密にしていた佳奈子だったが、夏休みを利用して祖母の生家、カナダはノヴァスコシアの田舎町へと一人行くことに。潮騒の聞こえるその町の海岸で出会ったのは、佳奈子と同じ力を持つ青年・ヒヨリミだった。感情の読めるヒヨリミには隠しごとが出来ない。そんな相手とひと夏の間、一緒に暮らすことになって……? これは澄み切った水のように透明で、優しい物語。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
MF文庫J
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 水のマージナル
    通常版 1巻 626円(税込)
    水の感情らしきモノを読み取ることが出来る高校生・佳奈子。人の体のほとんどが水から出来ているからか、気づけば佳奈子は人の感情までも読めるようになっていた。小心者な性格から、その不思議な力を自分...
  • 水のマージナル 2
    通常版 2巻 626円(税込)
    ついに、駆逐艦マージナルに乗り込んだ佳奈子達。一行を待ち受けていたのは士官服姿の美少女・クララだった。クララに艦内を案内された佳奈子達は、そこで超純水の精製など、水を操る能力者ならではの仕事...
  • 水のマージナル 3
    通常版 3巻 626円(税込)
    たった二人の女子生徒としてカナダの高校に通う加奈子と佐奈。当然のごとく男子生徒の注目を集める二人だったが、ヒヨリミ一筋の加奈子はそんな日々に戸惑いを覚えていた……。ついに「マージナル」の謎が明...

水のマージナル

Posted by ブクログ 2013年08月02日

とにかく軽いというのが表現としては正しいのかなと思います。まず文体が軽く、同時にキャラクターも軽いのでテンポよく読めるというのがひとつ、一方で一方でひとつひとつのことがらに対してもサクサク進んでしまうので前後の文脈のつながりが希薄になってしまうなとも思いました。

ギャルゲーのクリエイターが書いてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?