俺の戦争はまだ終わっていない!!機装兵の眼窩に赤き火が再び灯る時、たった1人の“戦争”が幕を開けた!!鉄鋼の兵士が疾駆する戦場に慈悲深い神の骸が転がる──祖国を襲う屈辱的な敗戦の渦中で起きた、機動重装歩兵特殊部隊“ジャッカル隊”隊長の叛逆事件。戦場の死神として敵味方ともに恐れられた英雄の卑劣な行動に、国民は唾棄した。しかしそれは、かつての部下達の策謀によって着せられた、全くの濡れ衣だった……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2012年08月17日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • redEyes 1巻
    通常版 1巻 648円(税込)
    俺の戦争はまだ終わっていない!!機装兵の眼窩に赤き火が再び灯る時、たった1人の“戦争”が幕を開けた!!鉄鋼の兵士が疾駆する戦場に慈悲深い神の骸が転がる──祖国を襲う屈辱的な敗戦の渦中で起きた、機動...
  • redEyes 2巻
    通常版 2巻 648円(税込)
    人にはそれぞれ、戦う理由がある……!――祖国を襲った絶望的な敗戦の渦中、SAA特殊部隊“ジャッカル隊”隊長グラハルト・ミルズ大尉は、部下に裏切られ、謂われなき叛逆の罪を被せられた。死刑執行当日の朝、拘...
  • redEyes 3巻
    通常版 3巻 648円(税込)
    偉大な英雄――私は貴方を殺さねばならない……!敵味方に別れたかつての戦友……2人のエース・クラダー激突!!鋼鉄の騎士達の哀しき運命!!――SAA特殊部隊“ジャッカル隊”元隊長グラハルト・ミルズ大尉は、自分...
  • redEyes 4巻
    通常版 4巻 648円(税込)
    スコープの奥の戦場に俺は俺を見付けた……。静かなる狙撃兵が今、引き金を絞る――!急転!“機動重装歩兵戦記”第4巻!!“審判の矢を射る者(ジャッジメント・アーチャー)”VS.“見えざる鉄槌(インヴィジブル・...
  • redEyes 5巻
    通常版 5巻 648円(税込)
    闇に棲む、毒蛇の牙……!眼前に立ち塞がる最強の敵!“機動重装歩兵戦記”第5巻!!――レギウム国防軍の降服時にそれを拒否して以来、“レギウム国民軍”を名乗って抵抗を続けている元“第3軍”。グラハルト・ミル...
  • redEyes 6巻
    通常版 6巻 648円(税込)
    ドラグノフ軍最強のSAA特殊部隊“COBRA(コブラ)”vs.レギウム軍の死神“ジャッカル”! 戦場でしか生きられない2人の男が、“答え”を求めて激突! それぞれに、終わらせたい自分の“戦争”――その答えは……。そ...
  • redEyes 7巻
    通常版 7巻 648円(税込)
    伝説の傭兵・クルサード大佐に見込まれ、ガソリンスタンドの店員からレインジャー訓練生となった19歳のグラハルト・ミルズ。レイニー・クルーガーら頼もしい仲間と厳しい訓練を乗り越えて、類まれな戦闘能...
  • redEyes 8巻
    通常版 8巻 648円(税込)
    反乱の首謀者は、敬愛するクルサード大佐だった。大佐はその命と引き換えに、ミルズの中の“死神”を目覚めさせる――。SAA、さらには野戦用重装備の175(バルディッシュ)も、圧倒的な火力差もミルズの前には...
  • redEyes 9巻
    通常版 9巻 648円(税込)
    “神の力”――多目的軍事衛星群・オービターアイズの奪取を目論み、着々と計画を進めるクレイズ。クレイズ直属の親衛隊・ルーミス騎士団とは? そしてその団長であり、圧倒的な殺戮能力から“悪夢(ナイトメア...
  • redEyes 10巻
    通常版 10巻 648円(税込)
    和約から4か月、ドラグノフ連邦による、レギウム共和国への統合宣言、目前! “亡霊(ゴースト)”ジベルノウも戦線に復帰し、ついにレギウム国民軍の首都(ソルグレン)奪還作戦が展開される時がきた! そ...

redEyes 1巻

ネタバレ購入済み

近未来の戦争形態を顕している?

ンデレヴィイーヤ 2018年12月23日

行き過ぎたAI開発が招いたと思しき、異世界の物語……
場所は多分、バルト三国の何処かと、かつては大陸随一の連邦だった国との戦争を描いているらしい絵巻もの。
軌道エレベーターすら開発されないうちから、いきなり宇宙植民地から始まる、「正統派ロボット漫画」に辟易していた自分にとっては、こちらこそが本当...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 18巻

購入済み

好き

さくさくさん 2014年05月30日

好き

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 4巻

Posted by ブクログ 2006年02月22日

一発に込める弾丸。
一発に込める想い。
スナイパーの仕事はいつだって、汚いかもしれないけど。
辛い仕事を耐えるのはいつも彼等です。

長距離砲VSスナイパーの一騎打ち。
かなり見ものです!!

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 1巻

Posted by ブクログ 2004年11月24日

別に「この先どうなるんだろう、すっげぇ楽しみ」ってわけでもないのに、必ず発売日に買わないと気がすまないマンガ。「絶対にそれは無理だ!」といいたくなる様な過剰な演出がお気に入り。パワードスーツとか好きな人は是非。

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 18巻

Posted by ブクログ 2014年03月10日

やっと首都奪還。
この作戦の最中にも、英雄達がたくさん出てきました。戦闘狂もいたけど。

しかし、作戦としては最初の一歩が成功したばかり。ここから、歴史の影に潜んでいた連中との戦い。あの連中の名前思い出せない。
大反攻作戦となりますかどうか。用兵の天才みたいな人の見せ所が来ますね。

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 17巻

Posted by ブクログ 2012年12月25日

しばらく戦争の中での、個人的戦い・個人的武勇に焦点が置かれてきたように思っていたけど、そろそろ戦局の動きをメインになっていきそう。

というか、そっちメインでお願いします。

・・・読み返してないから、記憶違いだったらすまん。
ちゃんと、読み返します。

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 16巻

Posted by ブクログ 2012年03月19日

そろそろ通して読み直さないと状況がわからなくなってきた。
刀でサクサク斬ってるけど、電動ってことは高周波振動とかそういうのなのかな。

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 1巻

Posted by ブクログ 2006年02月22日

戦う事とは何なのか?
彼らの戦争とはどんな意味を持つのか?
戦争物のお話ですが、書き込まれた世界観がとてもお勧めです。
内容はトンデモ話かもしれませんが。
個人個人の世界観に引き寄せられます。

このレビューは参考になりましたか?

redEyes 1巻

購入済み

感想 redEyes(1)

アカイロトウマス 2017年04月18日

結構、昔の作品。この手のモノは流行りました。
戦場でハメられた男が復讐の過程で真相を解明していくストーリー。ありがちな展開ですが、まま面白い。自分等のDNAに刻まれた名作を振り返るような作品。

このレビューは参考になりましたか?