リヤカーマン、歩いて世界4万キロ冒険記
作者名 :

1巻配信中

価格 1,166円 (税込)

リヤカーを引きながら、世界中の砂漠など4万キロを超える冒険旅行を続けている永瀬忠志さんのノンフィクション。2007年に成功した南米アンデス山脈越えの様子を中心に、子ども時代からの冒険人生をまとめた感動の物語。

ジャンル
出版社
学研
ページ数
176ページ
電子版発売日
2012年07月13日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

リヤカーマン、歩いて世界4万キロ冒険記

Posted by ブクログ 2010年12月05日

小3息子の読書感想文の題材用に仕掛けた数冊のうちの一つ。
彼は、これがはまったみたいです。紀行文の入口としても面白いかも。なんてったってこの風体。

リヤカーに生活必需品を積んで世界を旅するおじさん、通称「リヤカーマン」。
砂漠の名前がでてきては、世界地図を開いて読み終えた息子。
一気に感想文ネタが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?