愛される貴族の花嫁

愛される貴族の花嫁

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「わたしさえ黙っていれば、誰もきみと妹が入れ替わっていることなど気づくまい」双子の妹である桃子の死が確認された日、一葉は妹の婚約者である滋野井伯爵家の跡継ぎ・奏から、身代わり結婚を申し込まれた。僕は男です、そう断りたかったが、家の存続のため、一葉は桃子として嫁ぐことを決意せざるをえなかった…男の身でありながら女として扱われる屈辱感。愛する人がいながら一葉を抱き続ける奏。次第に快楽に溺れてゆく身体。孤独にさらされながらも、一葉は次第に自分の気持ちがわからなくなり…!?

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
SHY NOVELS
ページ数
228ページ
電子版発売日
2012年06月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

愛される貴族の花嫁 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    遠野先生の貴族シリーズで2番目に読んだものです。

    家のために亡くなってしまった双子の妹になりすまして攻くんと結婚する受くん。健気でした。
    こう攻くんがかなりぶっきらぼうで無口なんですが優しくてよかったです。無理矢理犯す…は犯すけど暴君っていう感じではなくてですね…。気持ちを伝える言葉を持たないから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月27日

    ハッピーエンドが見越せるので安心して読める。昔の見合い結婚の夫婦ってこんな感じから情が湧いていったのかもね。
    とりあえず書生キモイ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あらすじ:「わたしさえ黙っていれば、誰もきみと妹が入れ替わっていることなど気づくまい」双子の妹である桃子の死が確認された日、一葉は妹の婚約者である滋野井伯爵家の跡継ぎ・奏から、身代わり結婚を申し込まれた。僕は男です、そう断りたかったが、家の存続のため、一葉は桃子として嫁ぐことを決意せざるをえなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    死んでしまった双子の妹の代わりに、無口な貴族の美男子のもとに嫁ぐというお話…
    落ちぶれた家を救うために、健気です…
    暴漢から助けるシーンなどハラハラドキドキが満載です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    花嫁ものです。
    妹の身代わりに嫁がされる双子の兄という設定。
    それにしても花婿が口べたで、あれでわかる
    花嫁ちゃんはエライ…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月25日

    カップリングは奏(伯爵家の跡継ぎ)×一葉(子爵家の跡継ぎ)です。
    BLによくある身代わり花嫁ものです。一葉の双子の妹と母親が車の事故でなくなってしまい、お家の為に女装して嫁ぎます。
    寡黙攻めは私の中では珍しかったのですが、すごい良かったです。
    気に食わないことがあるとお仕置きと称していろいろやっちゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年02月20日

    とても面白かったです。
    一気読みでした。

    伯爵家の跡取り奏から、亡くなった双子の妹桃子の代わりに嫁いできて欲しいと頼まれたヒロイン(男・受け)一葉。
    財政的に逼迫している実家の子爵家を立て直すためにと、男の身で女として娶られ扱われる屈辱にも耐えようとします。
    ヒーロー(責め)の奏は怜悧なイケメン。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています