80時間世界一周

80時間世界一周

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近頃話題の格安航空と大手航空会社のディスカウントチケットを組み合わせ、なんと80日間ならぬ80時間で世界一周してしまった。運び屋やテロリストと間違えられつつ、短時間での乗り継ぎのため空港を走る! その珍道中の一部始終をリポートしつつ、LCCの上手な活用法などを解説。面白くて役に立つ(かもしれない)異色の旅行記となりました。

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
SPA!BOOKS新書
ページ数
207ページ
電子版発売日
2012年06月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2012年04月20日

    夢の世界一周を80時間でやってしまうおばか企画。だけど、考えるだけなら誰でもできるけど実際にやるとなるとなかなか難しい。それを実際にやってみた!という本。この本、面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月25日

    タイトルで魅せる一冊だが、内容も決して裏切らない。タイトル通り、内容はバカパク(by タモリのボキャブラ天国)この上ないです。

    ひたすら飛行機に乗っているだけかと思いきや、到着地でのエクスカーションはしっかりやっている上に、トラブルにも巻き込まれっぱなし。途中の回想で出てくる、某航空会社に対する安...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月24日

    LCCを乗り継いで80時間世界一周を目指す旅の本。LCCの内部事情や各LCC会社の比較がむしろメイン?と思うほど、LCCについて詳述されている。

    一方、メインであるはずの世界一周旅行の方は、やはり80時間という短時間のせいか物足りなさを感じる。めいっぱい盛り上げようとしてるのは伝わってくるが…。し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月20日

    「80日間世界一周」は過去に読んだ事がありますが、ついに時代は80時間まできたか!といった感じです。
    タイトルを見てどうしても読んでみたくなりましたね。

    しかも格安航空(LCC)使用で。

    内容は著者も語っている通り、おばかな笑い話なんですが、
    かなり旅慣れているであろう著者でもこうなのですから、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月29日

    まず、それを「やろう!」と思った心意気に拍手。
    んでもって、旅程を組んだり航空券getなどに手間がかかった割には、旅行の内容や全体的な文章が結構アッサリ目な感じに「お疲れ様」と。。。
    ぶっちゃけ、流し読みしてしまったので書籍にする意味はあるんだろうか、と、元も子もない話を出しそうになるが、あ、中古で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年04月09日

    茨城空港を春秋航空で飛び立って、世界一周を13万円台、80時間台で、文字通り飛び回った旅行記。各地には数時間しかいられないので、そういう旅行記を期待している向きには勧められないが、それでもいろいろ興味深い記述が見受けられた。

    中でもp.157のスイスでATMを探す話と、p.134から10数ページに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「80時間世界一周」に関連する特集・キャンペーン