狼がたまごを温めたら

狼がたまごを温めたら

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

3つのたまごを授かった、アヒルと狼の夫婦。
そこで実践的になりたい狼は、妻(アヒル)の代わりに自分がたまごを温めると言い出す。
生まれてくるまでの「待つこと」をテーマにしたストーリー。
『君はだぁれ?』で結ばれたアヒルと狼の続編ですが
ストーリーは新展開となっていますので、本作だけでも楽しめます。
【帯コメント】
わたしたちはみな希望という名のたまごを温めている
大切なのは、未来を想像し温め続けること
今を信じて待ち続けること
(作家・寒竹泉美)

ジャンル
出版社
シーライトパブリッシング
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
5MB

狼がたまごを温めたら のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています