新・京都の謎

新・京都の謎

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

千年の歴史をもつ京都はミステリーの宝庫だ! 世界屈指の観光都市・京都の魅力のひとつは、名所・旧跡にまつわる謎にある。本書は京都に住み始めて50年になる著者が、今なお明かされない40篇のミステリーについて、その真相をつきとめるべく大胆な推理で挑戦している。「紀州の道成寺の鐘が、なぜ京都の妙満寺にあるのか」「銀閣寺を建てたのが足利義政でないというのは本当か」「三十三間堂になぜ美声の遊女たちが出入りしていたのか」「坂本龍馬はなぜ海援隊の本拠を車道においたのか」「乃木神社の本殿はなぜ北向きにたてられたのか」など、本書では素朴な疑問から京都在住の著者ならではのミステリーまでバラエティ豊富に扱っている。知れば知るほど謎が深まるのが京都の魅力なら、「かんがえること」の楽しさも味わわせてくれるのも京都。京都観光が10倍楽しくなる新感覚ガイドブックを片手に散策を楽しんでみませんか。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
288ページ
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

新・京都の謎 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    相変わらず謎だかなんだか…というのが多くて結局なに?という印象が強い。
    でもこのネタを小出しにしてるカンジがすきなのよね。
    あとマイナーな事項も多いし。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています