ななかさんは現実(イラスト簡略版)

ななかさんは現実(イラスト簡略版)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

第4回小学館ライトノベル大賞ガガガ賞受賞

俺は電車のなかで居眠りをしていた。

ラブコメマンガのヒロインななかさんとキャッキャウフフする2次元ドリームを見ていた。「ウホッ」という声で目をさますと、近くにいたオッサンが「やらないか」とか言ってきた。俺は夢で美少女にツンツンしていたはずが、そっち系の見知らぬオッサンにモーションをかけてしまっていたようだ。

アーッ!

俺はチカンじゃない! そういう趣味もない! ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…といくら謝っても「嘘だッ!!!」と認めてくれない。

「やめなさい!」

――そこに現れたのはひとりの美少女。どこかで会ったことがあるような。っていうか、さっき夢で!

「電車内での性行為はつつしんでくださいよ!」

ちょ、おま! ちげーよ!

「……ははァん。こりゃあ俺たちの仲を引き裂こうってハラだな?」

そう言ってオッサンはななかさんに激似の少女にフリッカージャブを繰り出すも、彼女はデンプシーロールを駆使してボッコボコに!

まじパネェ。

……それが、俺が絶賛片思い中の二次元の女の子“ななかさん”によく似た謎の美少女との出会いだった。

第4回小学館ライトノベル大賞ガガガ賞受賞作!

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
276ページ
電子版発売日
2011年05月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ななかさんは現実(イラスト簡略版) のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年01月18日

    はい,そんなわけで読みましたよ.

    「ななかさんは現実」.主人公,秋葉拓也が好きな漫画のヒロインのななかさん

    彼女にはモデルとなった人が居た.

    で,そのモデルとなった白雪七菜香となんだかんだするラブコメですね.

    腐女子の幼馴染と痴女の幼馴染に囲まれた

    自称「俺はオタクじゃない」の秋葉拓也がな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています